ニキビの原因

赤ニキビや白ニキビ、黒ニキビに黄ニキビなど、ニキビには様々なタイプがありますが、どのニキビにも共通している原因は「毛穴が塞がっていること」となります。毛穴は皮膚が正常なターンオーバーを行う上で重要な存在で、これが塞がっていると皮脂や常在菌、膿が内部に溜まってしまい、皮膚の代謝活動を止めることにつながり、最終的にニキビが派生してしまうことになります。つまり毛穴の塞がりを解消してあげることがニキビを治すために重要と言うことができ、ニキビケアはこれを目的として行われることになります。

それでは、毛穴は何によって塞がれるのか、という疑問が生まれるわけですが、答えは「汚れ」「角栓」「コメド」「角質」となります。外で活動していて汚れが溜まる、皮脂の過剰分泌によってコメドが発生する、乾燥肌を刺激から守るために角質が硬化する、といった原因が考えられ、ニキビを治すためには自分の肌がどの状態にカテゴライズされるか調査し、適切な処置を取ることが重要です。

ニキビの治療に万能薬はなく、人によってお肌の状態が異なるからこそ治すのが難しいと言うこともできるでしょう。皮脂が原因だという誤解もありますが、これは正確ではありませんので注意してください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク